建設業許可サポート

奈良県・大阪府を中心に活動する社会保険労務士、行政書士事務所 葛城総研コンサルティング

奈良県行政書士会に所属する当事務所が、建設業許可の取得から更新・変更、競争入札指名参加までサポートいたします。

葛城総研コンサルティングでは建設業の新規許可申請に関するご相談、代行業務を受託しています。  法人及び個人事業主として新たに建設業の許可申請をお考えの方や、建設業許可の更新、業種の追加などをお考えの事業主様、ご担当者様は気軽にお問い合わせください。また建設業許可以外の産業廃棄物収集運搬などの各種許認可申請にも対応しております。

島田経営
私が担当しています

下請工事中心でも許可取得の必要性が高まってきました。

近年、500万円未満の工事を受注する場合であっても、元請業者から「建設業許可を取得していることが発注の条件」とされているケースが増加していると同時に、悪徳リフォーム業者等の影響で、一般ユーザーの方も建設業許可業者であることを発注の条件にしているケースが増加しているという話を多くの建設業者様がおっしゃられています。

近年、許可の要件がますます厳しくなってきています。

建設業許可を取得するためには、要件が複雑で、さらに厳格になってきています。建設業許可取得を考えていても、はじめから要件を満たしていることが難しい場合があります。当事務所では複雑で分かりにくい建設業許可の要件についてもわかりやすく丁寧をモットーにご説明させて頂き、場合によっては2~5年計画で許可の取得ができるようアドバイスさせていただきます。

許可取得後もサポートいたします。

建設業の許可を取得すればそれで終わりではありません。許可を取得後も5年毎の許可更新手続や毎年の決算変更届などはもちろん、経営事項審査申請・競争入札指名参加申請手続等のご相談、代行も承っております。また、当事務所において期限管理もさせて頂きますので大事な許可の更新切れなども防げます。

建設業許可票(標識)の掲示について

建設業の許可を受けた方は、その店舗(事務所)又は公衆の見やすい場所に、標識を掲げなければなりません。(建設業法第40条)

奈良県・大阪府を中心に活動する社会保険労務士、行政書士事務所 葛城総研コンサルティング

 ■標識の記載内容等

(1)商号又は名称

(2)代表者の氏名

(3)一般建設業又は特定建設業の別

(4)建設業許可年月日、建設業許可番号

(5)許可を受けた建設業


縦35cm以上・横40cm以上の長方形とすること
※大きさや記載事項に誤りがなければ、厚紙(ボール紙等)に手書きでもかまいません。

報酬額(税込価格)

建設業の許可を受けた方は、その店舗(事務所)又は公衆の見やすい場所に、標識を掲げなければなりません。(建設業法第40条)

 知事許可

 大臣許可

 新規許可一般
 個人 ¥105,000~
 法人 ¥126,500~

 新規許可一般 ¥189,000~

 新規許可特定
 個人 ¥136,500~
 法人 ¥157,500~

 新規許可特定 ¥225,000~

 許可更新
 個人 ¥42,000~
 法人 ¥52,500~

 許可更新 ¥63,000~

 業種追加
 個人 ¥42,000~
 法人 ¥52,500~

 業種追加 ¥63,000~

 決算変更届・経営事項審査申請(新規) ¥105,000~

 決算変更届・経営事項審査申請(継続) ¥84,000~

 競争入札指名参加申請(工事、物品・委託) ¥21,000~

 電気工事業者登録 ¥10,500~


※上記料金は概算です。
※ご依頼いただいた案件によっては官公庁に納入する証紙代および申請手数料が別途必要となります。
※謄本取得手数料等の実費代が別途必要となる場合がございます。
※上記報酬額表に記載のない案件につきましては、電話又はメールにて直接当事務所までお問合せください。